採用担当メッセージ募集概要人事・教育制度Q&A内定者企画!OB・OG訪問内定者企画!就活研究中途採用
就活研究:内定者の傾向(2018年3月卒業)
インデックスに戻る
男女比は?
男女比グラフ 内定者の傾向 システムというと男性のイメージが強いかもしれませんが、当社では女性の数は少なくありません。グラフのとおり内定者の女性比率も多いことが分かります。採用に当たって性別が関係ないことがしっかり表れています。
採用担当者コメント 採用に性別は関係ありません。やる気のある方にお会いできることを楽しみにしています!
文系理系の割合は?
文系理系割合グラフ 内定者の傾向 内定者の内訳は、文系が半数以上を占め、理系が約4割となっています。システムエンジニア(SE)は文系・理系関係なく活躍できることがわかりますね。 採用担当者コメント プログラミング経験がなくてもしっかりした教育制度を用意しています。入社前の通信教育や、入社後の新入社員研修では、システムの事に加えて生命保険の基礎をしっかり学べますのでご安心ください。
プログラム経験はあった?
プログラム経験有無割合グラフ 内定者の傾向 「経験なし」が半数以上を占めています。Q2の理系内定者の中にも、プログラムに触れない学生は多くいます。 採用担当者コメント プログラミング経験がなくてもしっかりした教育制度を用意しています。今ではパソコンも身近になっていますので、入社直後はキーボードを打つのにも一苦労、なんて時代は無くなりましたね。
就活の開始時期は?
就活の開始時期グラフ 内定者の傾向 「2017年3月から就活を開始した」と回答した割合が一番高かったことが分かります。しかし、半数以上の内定者が2月以前に開始していました。就活の早期化が伺えます。早めのスタートでしっかり企業研究をしていきたいですね。 採用担当者コメント 就活スケジュールの変更はありませんでしたが、インターンシップに参加する学生が大半でした。早期から、しっかりと業界・企業研究や自己分析をしていた就活生が多かったように思えます。
選考を受けた社数は?
選考を受けた社数グラフ 内定者の傾向 1~10社選考を受けたという内定者が一番多かったです。一般の就活生と同程度の比率でしょうか。中には 40社以上選考を受けたという、精力的に活動していた人も見受けられました。 採用担当者コメント 去年の内定者と比較すると、若干社数は減っているような気がします。一般的にみても、就活本番までの期間で、志望企業を絞っている傾向があります。
内定が出た社数は?
内定が出た社数グラフ 内定者の傾向 半数以上の内定者が2社以上の内定を保有していました。全国的にも内定保有率は2.5社ということで、当社内定者に関しても同等水準であったようです。 採用担当者コメント 内定社数1社という内定者の中には、当社からの内定をもって就活を終了する方がいました。早い時期に理想の企業と出会えるといいですね。
就活にかかったお金はどのくらい?
就活にかかったお金平均額 内定者の傾向 就活必須アイテムであるスーツ・靴・バッグなどに加え、各種書籍や交通費が主な出費項目でした。交通費でいうと、特に地方出身内定者の就活にかかった費用はとても高額でした。 採用担当者コメント 多くの企業を見ることになると、比例して交通費がかさみますよね。就活中はアルバイトも思うようにできないので、事前に就活資金を準備しておくとよいですね
就活中もアルバイトをしていた?
就活中のアルバイト有無割合グラフ 内定者の傾向 就活中もアルバイトを続けていた方が多かったです。就活のスケジュールに影響のない範囲でシフトを入れたりと、アルバイト先の協力も得て両立している方が多いですね。 採用担当者コメント アルバイト先を就職活動中の息抜きの場所として活用していた内定者もいました。バイト仲間とも就活情報を共有し合えるという点では良いかもしれませんね。とはいえ、無理のない範囲で。